公共交通のこれから
「乗って楽しい歩いて楽しい仙台」を考える

 

『7/17時点で、お申込みが定員に達しましたので、受付を終了しております。多くのお申込みを頂きまして、誠にありがとうございました。』

○「公共交通ラボ」事業 市民参加ワークショップ○
■開催趣旨
『公共交通のこれから〜「乗って楽しい歩いて楽しい仙台」を考える〜』
公共交通の観点から『乗って楽しい歩いて楽しい仙台』を考えるワークショップを開催いたします。公共交通を利用した、歩いて楽しい街についての先進事例や「自転車」「シェアリングエコノミー」「歩きやすい街」などをキーワードに議論しながら、移動が楽しく豊かで住みやすい仙台の街の将来像や仙台でのライフスタイルを考えていきます。

■開催概要
開催日:2018年7月19日(木)19:00〜21:00 ※開場18:30〜

会場:株式会社メルカリ
〒980-0811仙台市青葉区一番町1-9-1仙台トラストタワー23階 カフェスペース

募集定員:60名 ※先着順
参加費:無料
申込方法:以下、WEB専用フォームの必要事項を入力の上、「送信」してください。

↓↓7/19ワークショップ申込み専用受付フォーム↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/955ec87a567278
申込締切:2018年7月18日(水)17:00まで

■プログラム※予定
1.挨拶・趣旨説明
2.事例紹介(自由討論に向けた情報提供)
3.自由討論(ワールドカフェ)

■ゲスト(講演者・参加者)※予告なく変更がある場合があります。何卒、ご了承下さい。
東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科長 教授 竹内昌義氏 (事業アドバイザー・検討会メンバー)
東北大学工学研究科 技術社会システム専攻 准教授 長江剛志氏 (検討会メンバー)
株式会社メルカリ メルチャリプロダクトマネージャー 井上雅意氏
株式会社GUILD 代表取締役、Sendai Development Commission株式会社 代表取締役 本郷紘一氏
NPO法人まちづくり政策フォーラム「交通を考える研究会」代表 岡田真秀氏 (検討会オブザーバー)

■お問い合わせ
公共交通ラボ事務局 (株式会社都市設計内) 金野まで
E-Mail:konno@toshi-arc-design.jp
TEL:022-225-0091

Facebookイベントページはこちら

 

ゲスト情報

竹内昌義 (Takeuchi Masayoshi)

井上雅意 (Inoue Guy)

本郷紘一 (Hongou Kouichi)

長江剛志 (Nagae Takeshi)

岡田真秀 (Okada Maho)

竹内昌義 (Takeuchi Masayoshi)

井上雅意 (Inoue Guy)

本郷紘一 (Hongou Kouichi)

長江剛志 (Nagae Takeshi)

岡田真秀 (Okada Maho)

ゲストプロフィール

竹内昌義 (Takeuchi Masayoshi)
建築家/東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科 教授/『みかんぐみ』共同代表
1962年神奈川県生まれ。1985年東京工業大学工学部建築学科卒業。1988年東京工業大学大学院理工学専攻科建築学専攻修士
課程修了。2001年〜 東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科助教授。専門は建築デザインとエネルギー。
著書として『未来の住宅/カーボンニュートラルハウスの教科書』(2009年)、『原発と建築家』(2012年)、『図解 エコハウス』(2012年)、『新しい家づくりの教科書』。
作品、受賞歴は、NHK長野放送会館 (1996年)、愛・地球博 トヨタグループ館(2005年)、マルヤガーデンズ(2010年)、マーチエキュート万世橋(2016年)、山形エコハウス(2010年)、HOUSE_M(2012年) JIA環境建築大賞受賞(2013年)、東北建築賞(2012年)、最上の老人ホーム(2009年)(社会福祉法人 紅梅荘)東北建築賞受賞2013年。
井上雅意(Inoue Guy)
サムスン電子ジャパンでモバイル端末のUI/UXデザインを担当したのち、新規案件の企画・提案を行う。
ヤフー株式会社では、新規アプリの立ち上げに企画兼デザイナーとしていくつか携わった後、ユニットマネージャーとしてIoTサービスのMyThingsの立ち上げなどを行う。2016年よりメルカリのグループ会社のソウゾウにて新規アプリのデザインを担当し、2018年にメルチャリを立ち上げる。
本郷紘一 (Hongoku Kouichi)
クリエイティブシンカー  株式会社GUILD 代表取締役、Sendai Development Commission株式会社 代表取締役
1982年生まれ。宮城県出身。25歳で起業、美容室や飲食店経営の株式会社GUILDと、まちづくり会社SDCincの2社を経営。独自のアイディアにより、仕組みとシステムを作り公共空間を活用したイベント「dayout!」「GREENLOOPSENDAI」を自主開催。魅力的な起業家を育て支援する「スタートアップマルシェ」、既存ストックを活用した都市再生事業「せんだいリノベーションまちづくり」、東北の魅力発信事業「LIVE+RALLY PARK.」の企画運営など公共空間活用を民間主導の公民連携で取り組んでいる。
長江剛志(Nagae Takeshi)
東北大学 工学研究科 技術社会システム専攻 准教授。
2003年東北大学で博士(情報科学)を取得後、京都大学防災研究所、神戸大学、電気通信大学を経て2012年より現職。
専門は交通工学、災害計画、都市計画。
岡田 真秀 (Okada Maho)
NPO法人まちづくり政策フォーラム 「交通を考える研究会」 代表
環境調査に従事する傍らNPO法人まちづくり政策フォーラムの研究会の一つ「交通を考える研究会」の発足当時からのメンバーで2005年から代表を努める。1992年から仙台在住、娘が2人。2008年にマイカーを手放し、通勤は地下鉄、休日は自転車か歩き。たまにバスとか電車とか。